Event is FINISHED

REBALANCE FORUM #3『新しい働き方、新しい住み方〜コインスペースとテックレジデンスの事例から〜』

Description

【新型コロナウィルス感染症への対応について(2/25更新)】

新型コロナウィルスについて、専門家会議より次のような見解が示されました。

▶︎「今後1~2週間が瀬戸際」国の専門家会議が見解【全文】

タイトルにあるように「今後1〜2週間が瀬戸際」という事ですので、2/26のREBALANCE FORUM #3は「オンライン開催」とさせていただき、お申し込みいただいたチケットは一旦払い戻しとさせていただきます。

本イベントの参加者の募集は行いませんが、通常どおり収録映像をFORUMメンバーに公開させていただく形とし、収録会場への観覧については、体調が万全の方に限り可能といたします。観覧は無料です。その際、会場入り口での手洗いをお願いし(消毒液が品薄で入手できないため)マスクをお持ちでない方はマスクを配布いたします。

これを機にREBALANCE FORUMメンバーシップへのご加入をご検討いただければ幸いです。

メンバーシップにご加入いただくとREBALANCE FORUMのイベント優待(原則無料)や今回のように毎回のイベントの収録映像をご視聴いただけます。

▶︎REBALANCE FORUM メンバーシップ(noteサークル)


****


「REBALANCE FORUM #3」のテーマは「新しい働き方、新しい住み方」!

今回は豪華ダブルゲストで開催します!

お一人目は、会員登録不要で10分から利用可能な好立地のワーキングスペース「coin space」を展開し、全国に拡大中のコインスペース株式会社代表取締役の栗原知也さん。労働人口が減少していく中で、個々人の生産性や創造性を向上させていくことが不可欠な中、これまでの事業展開から得た知見や、事業者から見たこれからの「新しい働き方」について語っていただきます。

お二人目は、高度IT人材の育成・創出が必要不可欠な社会情勢の中で、IT版の「トキワ荘」である、IT 業界特化型コミュニティ賃貸住宅「テックレジデンス」を都内4箇所に展開し、好評を得ている株式会社CEspace CEOの若泉大輔さん。「つながり」によって日々が豊かになる空間とは何か、最先端の領域で働く人たちの「新しい住み方」の理想形について語っていただきます。

トークセッションでは、仁木がファシリテーターとして加わり、それぞれの取り組みについての深堀りや共通する未来像について議論を深めていきます。

どなたでもご参加いただけますので、奮ってご参集ください!!

<開催概要>
●タイトル 
『新しい働き方、新しい住み方〜コインスペースとテックレジデンスの事例から〜』

●日時 
 2020年2月26日(水)19:00~21:00(18:45開場)

●場所
 東京都目黒区上目黒3-4-3 小金井ビル4F
 株式会社bitgrit セミナールーム
 ※1Fにセガフレードが入っているビルです。

●アクセス
 東急東横線中目黒駅(中央改札・東口1)より徒歩30秒
 東京メトロ日比谷線中目黒駅(中央改札・東口1)より徒歩30秒

●参加費
 当日チケット:【一般】4,000円 【学生】3,000円
 早割チケット(前売り):【一般】3,000円 【学生】2,000円(先着5名)
 ※当日チケットは現金のみとなります。前売りの場合、クレジットカード(JCB、AmexはPayPal利用)とコンビニ・ATM支払いがご利用いただけます。
 ※定員に達し次第、締め切らせていただくため、当日チケットの販売を行わない可能性があります。
 ※小学生以下のお子様は無料でご同席いただけます。
 ※申込者都合によるキャンセルの場合、ご返金はいたしかねます。

●定員
 35名

●申し込み方法
 当日チケット:当日、会場受付にてお支払いください。
 早割チケット(前売り):Peatixページよりお申し込みください
(購入期限:クレジットカード 2/26 18:00まで/コンビニ・ATM支払い 2/25まで)

●主催団体
 一般社団法人ユースデモクラシー推進機構

<タイムスケジュール(予定)>※予告なく変更する可能性があります。
●18:45 開場
●19:00~19:05 主催者挨拶
●19:05~19:45 講演①
 栗原知也 氏(コインスペース株式会社代表取締役)
●19:45~20:25 講演②
 若泉大輔 氏(株式会社CEspace CEO)
●20:25~20:30 5分休憩
●20:30~20:50 トークセッション
 栗原知也 氏×若泉大輔 氏×仁木崇嗣
●20:50~21:00 名刺交換会
●21:00 解散

<スピーカー紹介>
●栗原和也(コインスペース株式会社代表取締役)
1976年茨城県生まれ。大学卒業後、銀行に就職。その後、大学院進学を経て、証券会社にて2014年8月まで、主にM&Aに関するアドバイザリー業務に携わる。ICTをはじめテクノロジーの進展により、個人の働き方・ライフスタイルも含め社会全体が大きく変わる中で、人生を再デザインする時機、との思いが強くなり、新しいお金の流れ・使い方を求めて、2013年より、SVP東京に所属し、社会的課題の解決に取り組む団体に対して、投資と経営支援を行う活動に参加。「経営×デザイン」に関心を持ち、2014年4月から1年間、戦略経営デザインの教育プログラムSTRAMDを受講。そこでの学びを実践に移すべく、2015年4月、デジタルハリウッド大学大学院に進学。これらの知見を生かし、2016年にコインスペース株式会社を設立、会員登録不要で10分から利用可能な好立地のワーキングスペース「coin space」を展開し、現在全国12店舗に拡大中。

●若泉大輔(株式会社CEspace CEO)
1984年奈良県生まれ。2007年ウィルグループ(東証一部)入社。2019年3月株式会社CEspace設立。高度IT人材の育成・創出を国が本腰を入れて推進する中、「住まい」×「ITコミュニティ」の視点でIT版「トキワ荘」を生み出し、業界を盛り上げるべく、TECH RESIDENCE事業を社内提案。2014年11月より1号物件を表参道にて運営開始。現在は東京の恵比寿・目黒・二子玉川で展開し、2019年3月、芝公園に新築OPEN。入居者はキャリアアップだけでなく、入居者同士でアプリ開発、経営者が誕生、新規サービスの特許取得、入居者同士でチームアップしハッカソン優勝など活躍中。コミュニティを通じた刺激が入居者の暮らしを豊かにする住まいを今後も更に展開。 「個人」でも「組織」でもないコミュニティのプラットフォーマーとなり、新しいワクワクが生まれる場所をプロデュースしている。

<オーガナイザー紹介>
●仁木 崇嗣(一般社団法人ユースデモクラシー推進機構代表理事)
1986年奈良県生まれ。デジタルハリウッド大学院修了。同メディアサイエンス研究所研究員。早稲田大学公共政策研究所招聘研究員。地域デザイン学会参与。NPO法人全世代理事。15歳で陸上自衛隊に入隊。少年工科学校卒業後、航空学校を経て、一般幹部候補生合格を機に退職。ITベンチャー企業勤務を経て、23歳で選挙専門の制作会社を創業し、選挙支援の実績は国政・首長・地方議会議員選挙を併せ、延べ100件を超える。2015年、ユースデモクラシー推進機構を設立し代表に就任。北海道から九州まで各地の20代当選議員を中心としたネットワークづくりと青年首長のエンハンスメントに加え、市民同士の学びの場づくりを通じて、デジタル社会を前提とした未来世代のための政治の実現を目指し活動中。2018年にエストニアを初訪問、帰国後から視察報告会を含め計11回のエストニアに関する研究会に加え、地域デザイン学会と連携し、民主主義の次なる発展段階を探究する「e-Democracyフォーラム」を4回開催。現在、社会的意義の高いスタートアップ企業やNPOの支援にも取り組んでいる。2019年、ForbesJAPAN誌「世界を変える30歳未満の30人」30 UNDER 30 JAPAN 2019 アドバイザリー・ボード。

<REBALANCE FORUMについて>
「REBALANCE FORUM」は、2016年から始まり35回開催してきた「ユースデモクラシーLab定例勉強会」を前身とする、社会の未来像を考え実践する人々が集う探究グループです。この世界の均衡点を探求し、それに向かって様々な物事の再調整を意識的に行うことで、総合的な成長に繋げ発展的な未来をつくることを目指しています。誰でもご参加いただける公開フォーラムを月に1回程度開催し、最先端の知見を共有し様々な立場の方とのネットワーク形成を行なっています。


▼これまでの定例勉強会・フォーラムの様子

Updates
  • イベント詳細情報を更新しました。 Diff#526275 2020-02-21 14:26:26
Wed Feb 26, 2020
7:00 PM - 9:00 PM JST
Add to Calendar
Venue
bitgritセミナールーム
Tickets
早割チケット(一般) SOLD OUT ¥3,000
早割チケット(学生) SOLD OUT ¥2,000
Venue Address
目黒区上目黒3-4-3 小金井ビル4F Japan
Organizer
一般社団法人ユースデモクラシー推進機構
510 Followers